クロロフィル(葉緑素):美容液 厳選ショップ

クロロフィル(葉緑素)のデトックス作用


クロロフィルとは、葉緑素のことです。

クロロフィルの原料は、淡水系藻類のスピルリナやよもぎ、わかめのような海藻類から抽出されます。

小腸には、栄養分を吸収する細かい絨毛が多数あり、その奥にダイオキシン・残留農薬・有害金属などの有害成分が蓄積しています。

今までダイエット成分をいろいろ試してきたのに効果がなかったという方は、小腸が有害物質を溜め込んで、吸収力を弱めていたからかも知れません。
豆.jpg
『食物繊維』が腸の掃除をしてくれる事は有名ですが、食物繊維は大きすぎて、絨毛の奥までは入っていけません。

そこで登場するのがクロロフィルです。

クロロフィルは、食物繊維の5000分の1の大きさしかありません。

その微細なクロロフィルが、広げるとテニスコート1面分もの広さがある小腸の絨毛に入り込み、絨毛の奥に蓄積したダイオキシン・残留農薬・有害金属などを取り除いてくれるのです。

クロロフィルによって小腸はデトックスされ、生まれ変わります!!






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。