メラニン:美容液 厳選ショップ

メラニンとは?

メラニンは、皮膚が日光に当たることで生成される色素で、基底層という表皮の一番下の層で生成されます。

皮膚が紫外線を浴びると、チロシナーゼと呼ばれる酵素の働きが活発になり、皮膚に含まれているのチロシンからメラニンを作り出します。

メラニンの役割は、紫外線から細胞や皮膚を守ることです。

一時的なメラニンの増殖(いわゆる日焼け)ならば、メラニンは皮膚のターンオーバーとともにアカとなって排出されます。

しかし、中には新陳代謝によって外へ排出されず、表皮ではなく、真皮にメラニンが残ってしまう場合があります。

これを色素沈着と呼び、いわゆるシミになります。

シミの原因はその他、色素細胞のメラニン生成機能が持続する場合もあります。

【参照】さらに詳しく→メラニンの種類とグルタチオン




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。