ソバカス:美容液 厳選ショップ

ソバカスとは?

ソバカスとは、顔や腕、肩など、日のあたる部分の肌にできる、小さい茶色の点々のことです。
色の白い人や白人にできやすく、5〜6才ごろから出はじめます。

日光に当たると増えていきますので、ソバカスは別名「夏日斑」とも呼ばれ、春から夏にかけて濃くなるのが特徴です。

ソバカスシミと違い、遺伝的な要因が大きい、先天的なものです。

子供の頃のソバカスは通常、年齢を重ねるにしたがって目立たなくなりますが、紫外線を浴びすぎたり、間違ったスキンケアをすることで濃くなってしまいます。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。