ビタミンE:美容液 厳選ショップ

ビタミンEとは?

ビタミンEは脂溶性のビタミンです。

ビタミンEの主な働き】
○抗酸化作用
生体膜には、活性酸素と呼ばれるフリーラジカルが発生します。
フリーラジカルは非常に不安定で、フリーラジカルに攻撃された脂肪酸は、「過酸化脂質」と呼ばれる有害な脂質に変化します。

ビタミンEは、フリーラジカルを消去して、過酸化脂質の生成を抑制するという抗酸化作用があります。

○血行促進作用(血管保護作用)
血管の透過性を抑え、酸化した悪玉コレステロールを防いだり、血行障害を軽減させます。

○ホルモン分泌調整作用
ビタミンEは、更年期障害などに伴う諸症状(肩こり、手足のしびれ等)の改善に効果があります。
細胞の受容体の膜を安定化させるため、ホルモン分泌の調整をするといわれています。

ビタミンEと美容】
ビタミンEは、老化の原因と考えられている過酸化脂質がつくられるのを妨ぐ働きがあります。

ビタミンEが不足すると、シミができたり、血行が悪くなって、冷え性、肩こり、しもやけなどの症状が出てきます。

ビタミンCビタミンEの抗酸化作用をより高めてくれるので、ビタミンCを一緒に摂取すると、よりよい効果が得られます。

□関連記事
   >>ビタミンA
   >>ビタミンC



   →ビタミンE配合の健康食品はこちらから




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。