システイン:美容液 厳選ショップ

システインとは?

システインとは、体内にも存在するアミノ酸の一種で、食品に含まれるアミノ酸メチオニン)から体内で合成されます。

システインは、皮膚のケラチン質に存在し、肌や爪・髪の毛の主要構成要素となっています。

また、肝臓に働きかけて体の中から美白(ホワイトニング)効果を発揮してくれます。

20歳を過ぎる頃から体内で十分な量のシステインを作ることができなくなり、肌にくすみがみられるようになります。

システインの働き】
○肝機能を高めて、有毒金属、活性酸素の解毒作用や傷の治癒を助ける働きをします。
○細胞に活力を与える酸化還元作用で細胞の新陳代謝を高めます。
シミソバカスの原因となるメラニン色素の生成・沈着を抑制する作用があります。
○皮膚コラーゲンの生成を助け、弾力を持たせて、肌のキメを細かくします。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。