ヘモグロビン:美容液 厳選ショップ

ヘモグロビンとは?

ヘモグロビンは、赤血球に含まれている色素タンパク質(血色素)のことで、血液が赤く見えるのは、この血色素によるものです。

ヘモグロビンは、鉄を含む「ヘム」とたんぱく質である「グロビン」から構成されています。

ヘモグロビンの働き】
ヘモグロビンは、酸素が豊富なところでは酸素と結合し、酸素が乏しいところでは酸素を放出する性質があり、肺でとりこんだ新鮮な酸素をからだのすみずみまで運ぶという大切な役割をはたしています。

鉄分が不足するとヘモグロビンが十分つくられなくなり、供給される酸素の量が不足してしまうため、動悸や息切れ、めまいなどの症状が起こります。
これが鉄欠乏性貧血です。

ヘモグロビンの材料になるのは鉄分ですから、食事からの鉄分の摂取が大切です。

特に成長期の青少年や女性の場合には、鉄分を十分にとるよう心がける必要があります。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。