アラニルグルタミン:美容液 厳選ショップ

アラニルグルタミンとは?

アラニルグルタミンとは、アミノ酸の一種L-アラニンとL-グルタミンからなるジペプチドです。

蛋白質を構成するアミノ酸は、つながっている数によって呼び名が異なります。
ジペプチドとは、2種類のアミノ酸が結合したものです。

アラニルグルタミンは、ヒアルロン酸と同程度の高い水分保持機能を持っていて、保湿効果を高め、角層をやわらかくします。



脂溶性ビタミンC:美容液 厳選ショップ

脂溶性ビタミンCとは?

ビタミンCは、コラーゲンの生成にも大きく関与しています。

ビタミンCの作用でコラーゲンが十分に供給されると、肌のターンオーバーの正常を促し、明るく潤いのある健やかな素肌に導いていきます。

このビタミンCを配合した化粧品の多くは、「水溶性のビタミンC誘導体」が使用されたものです。

しかし肌には、汚染物質などが外から進入しないようにする皮脂膜があり、水溶性のビタミンCの浸透を妨げてしまいます。

このバリアを通り抜けるには、皮脂膜の構成成分と同じ油である脂溶性ビタミンCが効果的です。

皮脂の分泌が少なく乾燥しやすい肌や、バリア機能がおちている敏感肌の方は、脂溶性ビタミンC配合の化粧品をお試しください。

また、脂溶性ビタミンCは科学的にも非常に安定している為、サプリメントとして摂った場合は体内に長い間留まり、ビタミンCとしての効果を最大限に発揮し続けます。

さらに、同じ脂溶性ビタミンであるビタミンEの効果を持続的に高める効果もあります。


リピジュア:美容液 厳選ショップ

リピジュアとは?

リピジュアとは、人の細胞膜の成分(リン脂質)を結合させた人口皮膚成分ポリクオタニウムー51のことで、現在注目を集めている保湿成分です。

保湿機能に優れている成分にヒアルロン酸がありますが、リピジュアには、ヒアルロン酸の2倍の保湿力があるといわれています。

また、リピジュアは、ヒアルロン酸と比べて、塗布後に水洗いしても吸保湿性が下がらないという利点があります。

リピジュアは、人工血管用に開発されたものなので、肌への刺激が少なく持続性にも優れています。

リピジュアは、これからさまざまな製品への配合が期待されています。

ピオニン:美容液 厳選ショップ

ピオニンとは?

ピオニン(クオタニウム−73)とは、医薬品ルミンAの仲間で、感光色素の一種(感光素201号)です。

ピオニンは、体内外の異物を食べるマクロファージを活性化する物質で、ニキビの原因菌のひとつとされるアクネ菌を繁殖しにくくして、ニキビの炎症を抑えます。

強力な抗菌作用で肌を衛生的に保つ働きがあるため、大人ニキビ用のコスメにもよく配合されています。

シトルリン:美容液 厳選ショップ

シトルリンとは?

シトルリンとは、スイカやにがうりなどに含まれる、天然アミノ酸の一種です。

シトルリンは、腎機能を活発にし、利尿作用を向上させる作用があります。
また、精力増進効果も知られています。

シトルリンはさらに、体内で一酸化窒素の材料になります。
一酸化窒素は血管を拡張させる成分で、血管を若返らせる効果があります。

最近の研究では、シトルリンには優れた活性酸素消去能力があることが判りました。
しかも、安全性が非常に高いので、美容液等の化粧品分野をはじめとして、さまざまな分野で利用されています。

フィトグリコーゲン:美容液 厳選ショップ

フィトグリコーゲンとは?

フィトグリコーゲンとは、トウモロコシから抽出された食品原料(植物グリコーゲン)のことです。

グリコーゲンとは、一般的に動物組織の中にエネルギー源として存在する多糖類です。
これを植物性原料で実現したのがフィトグリコーゲンです。

フィトグリコーゲンは、べたつき感のないサラリとした感触が特徴で、優れた保湿作用があります。

また、活性酸素に働きかける作用もあり、紫外線によって傷ついたメラノサイト細胞の正常化をサポートして、メラニンの過剰生成を抑制します。

ゴボウ根エキス:美容液 厳選ショップ

ゴボウ根エキスとは?

ゴボウ根エキスとは、ゴボウの根から得られたエキスで、有効成分としては、イヌリン、タンニンアミノ酸、カリウムなどを含んでいます。

ゴボウ根エキスのイヌリンは粘液質で、便通を穏やかに改善する働きがあります。

タンニンには、優れた収れん作用があります。

ゴボウ根エキスに含まれるアミノ酸とカリウムは、皮膚表面の水分を保持します。

ゴボウ根エキス配合の化粧品には、保湿作用、血行促進作用などが期待できます。

マツエキス:美容液 厳選ショップ

マツエキスとは?

マツエキスとは、セイヨウマツから抽出した天然植物エキスのことです。

マツエキスには、肌のターンオーバーを促進し、肌の活性を高めて肌荒れを防ぐ効果があります。

また、消炎・抗菌・血行促進作用もあります。


アルニカエキス:美容液 厳選ショップ

アルニカエキスとは?

アルニカエキスとは、キク科の植物アルニカの花から抽出されたエキスのことです。
アルニカ花エキスともいわれます。

アルニカエキスには、フラボノイドなどの抗酸化物質が含まれています。

アルニカエキスは、保湿、抗炎症作用、脱毛予防効果があります。
また、末梢血管を拡張することによって血流量を増加し、血液の末梢循環を改善してセルライトの除去する作用も期待されています。




オドリコソウ花エキス:美容液 厳選ショップ

オドリコソウ花エキスとは?

オドリコソウ花エキスとは、シソ科のオドリコソウの花から抽出したエキスです。
独特のにおいがあります。

オドリコソウ花エキスの成分には、タンニンフラボノイド、生体アミン(ヒスタミン、チラミン、メチラミン)が含まれています。

オドリコソウ花エキスには、収れん(ひきしめ)、消炎、肌荒れ防止作用があり、肌のキメを整えます。

オドリコソウ花エキスは、美容液などの化粧品やヘアケア製品に使用されています。

オランダカラシエキス:美容液 厳選ショップ

オランダカラシエキスとは?

オランダカラシエキスとは、セリ科のオランダカラシから有効成分を抽出したものです。
オランダカラシとは、クレソンのことです。

オランダカラシエキスには、血行促進効果があります。

また、古い角質を柔軟にして取れやすくしたり、肌の活性を高める働きがあるため、美容液などの化粧品やヘアケア商品に、多く使用されています。

ニンニクエキス:美容液 厳選ショップ

ニンニクエキスとは?

ニンニクエキスは、香味野菜の代表的存在であるニンニクから抽出されたエキスです。

ニンニクの有効成分としては、スコルジン、アリシンなどがあります。

スコルジンには、新陳代謝を促進させたり、血液循環をよくする作用があります。
血中の善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす作用もあります。

アリシンには、殺菌作用、解毒作用、抗酸化作用のほか、胃液の分泌を促す作用もあります。

ニンニクエキスは、抗菌効果や皮膚細胞の活性化に優れていますので、美容液やパックなどに配合されています。

セイヨウキズタエキス:美容液 厳選ショップ

セイヨウキズタエキスとは?

セイヨウキズタエキスとは、ウコギ科植物セイヨウキズタの茎や葉から抽出されたエキスのことです。

セイヨウキズタエキスには、消炎作用や抗菌作用があり、肌荒れニキビを防ぐことで知られています。

また、収斂作用にすぐれており、肌のたるみを改善し、しっとりとさせる効果があります。

ローズマリーエキス:美容液 厳選ショップ

ローズマリーエキスとは?

ローズマリーエキスとは、ローズマリーの葉や花から抽出して得られる、淡褐色から赤褐色のエキスです。

ローズマリーエキスは、フラボノイドロズマリン酸を多く含み、保湿・老化防止・血行促進・抗炎症・抗酸化などの効果があります。

また、強い収れん効果があるため、たるんだ肌を引き締め、むくみをとる働きもあります。

そのため、ローズマリーエキスは、アンチエイジング対策として、多くの化粧品に配合されています。

カッコンエキス:美容液 厳選ショップ

カッコンエキスとは?

カッコンエキスは、マメ科の葛(クズ)の乾燥根から抽出したエキスです

生薬名は葛根(カッコン)で、発汗・解熱作用があり、古くから漢方薬として重宝されています。

カッコンエキスには保湿作用があり、肌のうる おいを保ちます。

また、チロシナーゼ酵素を阻害して、メラニンが過剰にできるのを防ぐ働きがありますので、多くの美白(ホワイトニング)化粧品で配合されています。

カッコンエキスはさらに、コラーゲン合成促進作用にすぐれているため、シワたるみ改善素材としても期待されています。

オタネニンジンエキス(御種人参エキス):美容液 厳選ショップ

オタネニンジンエキス(御種人参エキス)とは?

オタネニンジン(御種人参)は、ウコギ科の多年草で、朝鮮人参や高麗人参と同じ薬用人参の一種です。
日本だけでなくアジア諸国において、高価な医薬品として、古くから大変珍重されてきました。

オタネニンジンエキスは、オタネニンジンの根から抽出されたエキスです。
最近では、その美肌効果が注目され、美容液の素材としても使用されています。

オタネニンジンエキスは、抗酸化作用に加えて、肌の免疫力を高めます。
優れた保湿効果により乾燥した肌に潤いを与え、肌荒れ小ジワニキビを防ぎます。

また、肌の代謝を促進して活性化し、肌の老化を防止する作用もあります。



   →オタネニンジンの加工食品はこちらから

ダイズエキス:美容液 厳選ショップ

ダイズエキスとは?

ダイズエキスとは、ダイズ(大豆)の種子から1.3ブチレングリコール(BG) で抽出して得られるエキスで、イソフラボンサポニンアミノ酸などの有効成分を含みます。

ダイズエキスイソフラボンは、フラボノイドの一種です。

イソフラボンと美容】
◎細胞再生作用により、植物性プラセンタとも呼ばれています。
◎皮脂の分泌抑制効果や抗炎症作用により、アダルトニキビ(大人ニキビ)を撃退します。
◎女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしますので、加齢によって減少する、女性ホルモンの作用をおぎないます。アンチエイジング成分として注目されています。
◎ムダ毛を抑制します。
◎優れた美白(ホワイトニング)作用があり、メラニン色素の生成を抑制してシミソバカスを防ぎます。
◎抗酸化作用によって肌の老化の大きな要因である活性酸素を除去し、シワたるみを解消し、肌のハリを取り戻します。

ダイズエキスは、このイソフラボンを含むほか、お肌の潤いに関係するヒアルロン酸や弾力の源であるコラーゲンの生成を促進する働きがあると言われており、美容液をはじめとして、さまざまな化粧品に利用されています。

□関連記事
>>大豆イソフラボン
>>ダイズ発酵エキス(フィトコラージュ)

ベタイン(トリメチルグリシン):美容液 厳選ショップ

ベタイン(トリメチルグリシン)とは?

ベタイン(トリメチルグリシン)とは、ビート(砂糖大根)などから分離精製される、アミノ酸系の植物性天然保湿剤です。

砂糖大根の他、麦芽、きのこ類、果実、エビ、タコ、また人間の肝臓などにも含まれていて、動植物界に広く存在しています。

ベタインの主な働き】
◎解毒効果があり、人体では肝臓の働きを助けています。
◎甘味とうま味に深くかかわっていますので、調味料としての働きがあります。
◎カビや腐敗を防ぎます。
◎食品の水分を保持します。

ベタインと美容】
◎非常に大きな保湿力があり、天然保湿因子(NMF)として働きます。
◎角層剥離剤として、肌荒れを改善します。
◎皮膚細胞に速やかに浸透し、皮膚にツヤと潤いを与えます。
◎髪の毛の帯電を防止し、しっとり感とツヤを与えます。
◎髪のキューティクルを保護し、パーマ、ヘアダイ等による毛髪の損傷を防ぎます。

アスタキサンチン:美容液 厳選ショップ

アスタキサンチンとは?

アスタキサンチンとは、天然色素であるカロテノイドの一種で、サケやイクラなどの魚介類に多くに含まれる赤色の色素です。

アスタキサンチンや、緑黄色野菜に多いβ-カロテンリコピンといった抗酸化物質としてのカロテノイドは、生物が活性酸素から体を守るために身につけたと考えられます。
例えば、熱帯魚が鮮やかな赤色や黄色なのは、カロテノイド色素によって、強烈な紫外線から身を守るためといわれています。

抗酸化物質の中でも、アスタキサンチンは、代表的な抗酸化ビタミンであるビタミンEの約1000倍、β-カロテンの100倍もの抗酸化力を持つと言われています。

アスタキサンチンの主な働き】
◎血中脂質の活性酸素を抑え、血管を若々しく保ったり、免疫細胞を活性酸素から守ることで免疫力を高めます。
◎ガンの増殖を抑制します。
LDLコレステロールが、活性酸素により酸化されて悪玉コレステロールに変わるのを抑えて、動脈硬化を予防します。
◎脳の活性酸素を撃退し、不眠症や記憶障害、脳梗塞といった活性酸素が原因となって起こる疾病の予防・改善の効果が期待できます。

アスタキサンチンと美容】
紫外線による皮膚の酸化損傷を防止し、シミシワを改善する美肌効果があります。
◎体内で、必要量がビタミンAに変わり、肌のかさつきを防ぎます。
メラニンによる色素沈着を抑えて、肌の白さを保ちます。



   →アスタキサンチンはこちらから

システイン:美容液 厳選ショップ

システインとは?

システインとは、体内にも存在するアミノ酸の一種で、食品に含まれるアミノ酸メチオニン)から体内で合成されます。

システインは、皮膚のケラチン質に存在し、肌や爪・髪の毛の主要構成要素となっています。

また、肝臓に働きかけて体の中から美白(ホワイトニング)効果を発揮してくれます。

20歳を過ぎる頃から体内で十分な量のシステインを作ることができなくなり、肌にくすみがみられるようになります。

システインの働き】
○肝機能を高めて、有毒金属、活性酸素の解毒作用や傷の治癒を助ける働きをします。
○細胞に活力を与える酸化還元作用で細胞の新陳代謝を高めます。
シミソバカスの原因となるメラニン色素の生成・沈着を抑制する作用があります。
○皮膚コラーゲンの生成を助け、弾力を持たせて、肌のキメを細かくします。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。